鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

防水剤でテンヤワンヤ(Ⅴ)

疲れてきましたが・・・きょうまた解った事

液体セラミック

種類:シラン系混合物水溶液

有害性:アルカリ性のため、目、皮膚に触れたり、飲み込んだ場合には、刺激性有り。

物性:PH11.50
    沸点110度

取り扱いについて
   皮膚に触れないようゴム手袋などを着用する
   目に入らないよう保護眼鏡などを着用する

   危険・有害性の評価は必ずしも充分でないので、取り扱いには十分注意してください。



あるメーカーの液体セラミックのデーターシートの一部・・・です。



これは、作業上のデーターのようです。

硬化後の性状では無い・・・と思います。

沸点110℃・・・??
シラン系・・・とか言われても・・・チンプンカンプン。

CP-M6の場合

主成分:シリコンレンジ(珪素樹脂)の高分子乳化剤5%以下・水・その他

有害性:飲用してはならない
(米国FDA規格ポジチブリストでは低毒性で事実上無害レベルと確認)
     皮膚接触 陰性で刺激性ほとんど無し
     目、粘膜接触 若干刺激性を示す可能性有り

取り扱いについて
    酸、アルカリ、酸化剤接触回避
    熱気注意
    危険・有害性の評価は必ずしも充分でないので、取り扱いには十分注意してください。


その他

『厚生省告示第370号による食品、添加物など規格基準に適合』
一般規格(使用温度区分100度以下)に準じて試験した。
但し材質試験では
ホットプレート上(95℃)約4時間加熱した物を試料とした
・・・とあります。

又、製品資料には・・
乾燥処理後の電子レンジおよびオーブンを掛けた場合の効果は、多孔質の土の問題などが有りますので、あらかじめ試験をして、ご確認下さい。

有毒有害性については、事実上無害レベルなものであることが確認されています。

この製品は・・・安全性に重点を置き・・・公的試験において、限度以下に収まるものですが、必ず、貴社にてその安全性を事前にご試験ご確認の上、ご使用下さい・・・。 
 


ということで、
いろいろ、書いて有りました。

ちなみに、
CP-M6の当窯テストでは
オーブン230℃15分加熱OK。
電子レンジ95℃温め加熱OK。  
目視外観上、性能の劣化(撥水性能)や変質などは見られず。

(但し、テスト回数1回)
です。
但し、有毒ガスなどの発生や溶出は不明。(上記文面から、無いものと思われますが)
まだ検討の余地有り・・です。


まだまだよく解りません。

陶器を愛する人々よ・・・何を求めますか^_^;。
[PR]

by tukinomusi | 2007-01-25 15:13 | 作陶の話
<< 暖かいですね 防水剤でテンヤワンヤ(Ⅳ) >>