鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

土練機と親指


とある女流陶芸家が
土練機が壊れて
手痛い出費に泣いていたのはつい先日


人事では無いと・・・
僕の土練機をチェックすると
やっぱり粘土がガチガチ!

このままスイッチONするとモーターが焼けるか・・・羽根が飛ぶ・・・

そんなわけで分解を始めたが
c0015544_17311836.jpg

整備をしなかった僕に土練機の恨みの一撃が落ちてきた
粘土タップリ詰まった鉄の塊の角部が(赤矢印)
僕の左足親指先端部に直撃!!
c0015544_17341865.jpg

僕の悲鳴を聞きつけ、冷却開始。。。
そんな足のまま、土練機の機嫌取りに、せっせと粘土を掃除
c0015544_17384018.jpg

本体も固い粘土がビッシリ
c0015544_17393532.jpg

シャフトを抜いて・・・粘土除去
c0015544_17405797.jpg

トンネル部も・・・キレイキレイ
c0015544_17423061.jpg

機械部分のグリスアップ
c0015544_1743128.jpg

この土練機は15年前に、捨ててあったものを拾って修理したもの
その時点で、20年くらい経っていたようで
羽根はボロボロで無くなっていました

溶接したのがこのステンレスの羽根
c0015544_17461199.jpg

さすがステン!15年経ってもピカピカ!!!
軸の方がサビでぼろぼろです

この溶接跡も破壊していたところ
c0015544_17514413.jpg

鋳物の破断部が残っていて、溶接してつなげました
まだまだOKです

そんな感じで、ほぼメンテナンスも終り、組み立てるだけなのですが。。。

僕の親指は、破壊されたままです
どうやら、先端部にヒビが入ったらしく、溶接もできないので、安静にしろ・・・
とのこと
ところが、稲刈り真っ盛り。。。家族に大目玉!です
で、痛いのよ。。これがズキズキと
つめに小穴を開けて、血を抜いてもらったら、少し楽になったけど
ちょっと歩くと・・・その穴から血が出てきて、またズキズキ
痛み止めは、無くなっちゃったし。
焼酎飲むと、更に痛いし。。。
やっぱり僕も、痛い出費でした
c0015544_183356.jpg

お見舞いをお待ちしています
。。。






プチ改装のつきの虫ギャラリーが載ってます
「虫喰いの器」御茶碗屋つきの虫OFFICIAL SITEはこちら
http://tukinomusi.cocolog-nifty.com/
 
[PR]

by tukinomusi | 2010-10-13 18:12 | 作陶の話
<< ご飯の器Ⅲ 土・・土・・ >>