鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

ひさしぶりに

灯油窯の準備です。
やっと、窯の扉を閉め終わりました。
c0015544_20514724.jpg

「さて、最初ダンパーはどれくらい開けてたっけ??」
「いつも、何時に火をいれてたっけ??」
・・・
どうも、物忘れがひどいようだ
・・・
大丈夫かしら
・・・
「まぁ、いつものように、窯の声を聞きながら、虫の知らせで調整していきましょう」
・・・
虫太郎ですから。。。

で、虫の知らせ第一弾。
”窯が湿りすぎ!茶碗も釉薬が乾いてないよ!!だから、明日の朝火を入れる前に、今のうちに軽く焙っておきなさい!!!」
てさ。
・・・
(。-_-。 )ノハイ


天気悪すぎ・・・・・・だよね。
[PR]

by tukinomusi | 2009-02-25 20:59 |
<< 花を活ける 地元の粘土 >>