鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

万引き!!!

せっかく、朝、気分よく↓の記事を書いたところのきょうですが・・・。さっき、こんなことがありました。

今日は一日店の整理をしながら、新しく値段シールをはり変えたり、並べ替えたりしていました。

ちょっと昔に作ったお気に入りの酒器に5250円を貼って、ぐい呑みといっしょに、目立つ棚の上に並べたところで・・・

ご婦人のお客様二人。
以前も来ていただいたお客様でした。

お茶などを出して・・・「以前買った品だけど、贈り物にしたいので、梱包し直して欲しい」との事。。
で、梱包代100円をいただき・・・
奥の方で、お茶碗をいろいろ物色なさっている音などを聞きながら・・梱包終了。
それをお渡しして・・・
結局、それだけでお客様はお帰りになりました。
(だいぶ以前に買ってもらったカップで、これも、へんな話ですが・・・)


さて、仕事の続きを・・・と、さっきの酒器の棚をのぞくと・・・
別のコップと別な酒器が置いてありました。
で、もともとそこに置いてあった、さっき値札を貼ったばかりのお気に入り酒器はどこかな?・・
と、探せども、探せども。。。。。

ない!!!

どこを探しても・・・ない!!!

やられました。

ごまかすように置いてあった、コップと酒器。

これが、1週間もたっている棚なら、記憶もあいまいになっているところですが、いま、置いたばかりの、しかもお気に入りの酒器です。間違うはずもなく。

以前、大島紬の布が、いつも置いてあるところからなくなっていたことがありました。

茶碗で一杯の店ですから、普段、小物を万引きされてもわかりにくいのですが、今回は間違いありません。

しかし、もう、さっきの二人組みご婦人はどこかに帰ってしまいました。
お顔もおぼえていますし、お名前、住所も想定出来ています。
また来るのではないかと思います。。。。

でも、問い詰めようもありません。悲しい、ですね。。。

カメラを置いたり、張り紙したり、お客様に目を光らせたり・・・
野暮なことはしたくありません。

どうぞ、二度とこのような事が、起こりませんように・・・・。。。。。
[PR]

by tukinomusi | 2009-01-29 18:07 | 商い
<< しだれ梅 「SATSUMAの器」ありがと... >>