鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


SATUMA

「SATUMA・BLACK」 
c0015544_1982196.jpg

「SATUMA・WHITE---紬もん---]
c0015544_19361097.jpg


薩摩焼フェスタがあります。
ココを見て下さい。お友達のブログをちょっと拝借。(^_^;)
シキコさんの写真講義が大活躍かも・・・写真は難しいです。



薩摩料理の器展。
僕も出品しています。


料理人は・・・さて?誰で笑・・・。
「まぁ、おやっとさぁじゃしたなぁ、ちゃいっぺどうぞ・・・」
c0015544_19374121.jpg

[PR]

by tukinomusi | 2008-11-28 19:24 | 展示会・イベントのご案内 | Trackback | Comments(2)

「木や風や水や土に触って、生きていきたいな」と思ったのが、茶碗屋になるきっかけだった。
で、今触っている土は4種類。

赤土2種類は肥前の粘土屋が作っている粘土で、大牟田で取れる粘土などが主原料になっている。
粉引き用と黒薩摩用にそれぞれだ。

白薩摩用白土は、京都。仁清土。(主原料は瀬戸や信楽でとっているらしいです?)
もうひとつ、磁器系土は、福島釉薬の久谷。(九谷を狙った粘土?)

(リンク先から仕入れているわけではありません。参考にご覧下さい)

僕は、幾種類かの粘土を混ぜて使うということをあまりしない。それぞれの粘土屋が狙った意図を大切にしたいと思う。
ただ、お気に入りのこの赤土(結構な値段がする)は、こんなことをしなければならない。
この写真は、粘土をよって大きな石を採っているところ。
c0015544_14131517.jpg

粉引きの茶碗作りの場合、これをしないと水漏れを起こす。
15キロの土をよるのに、半日かかる。
たかが粉引き。絵付けも何もしない(出来ない?^_^;)。手を抜いているわけでもない。
ただ、土を感じて欲しい。
c0015544_14134213.jpg

[PR]

by tukinomusi | 2008-11-24 14:24 | 作陶の話 | Trackback | Comments(2)

チェンジ!!

夕方のお店。急に寒くなってきましたね。
帰り際、ゆっくりとコーヒーを淹れました。
c0015544_16203868.jpg



で、自宅に帰ってからは、
娘の「ヘイセイジャンプ?」とやらを聞かされながら、焼酎と茹で落花生で温まりました。
c0015544_16224337.jpg


お店と自宅は車で10分くらい離れています。
ちゃんと仕事をして、ちゃんと休む。。。と切り替えたいのですが・・・。
いつも引きずってしまいます。
そんな事が積もっていくと、うつ病になったりするそうですよ。
厳しい状況が続くご時勢ですが、皆さんも、しっかり切り替えましょうね。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-21 16:32 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(4)

ニャンコ近況

陽だまりで遊ぶ日もあれば。
c0015544_17271823.jpg

腹をすかせてカマキリを喰う日もある。
c0015544_17282230.jpg

あなたもたくましく生きているのね。



だけど私もそう。
ホラ、こんなに温かいところを見つけたわよ。
c0015544_17292719.jpg

カマキリ喰ってないで、あなたも窯の横に来て温まりなさい。
これからもっと寒くなるから、ここが一番いいわよ。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-20 17:36 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(0)

予告 ”薩摩料理の器展”

白薩摩紬もん
「2009年春 紬もん花の膳 出会い旅立ち」
c0015544_1649613.jpg

黒薩摩
「2009年春 黒輝く宴の膳 激励と興奮」
c0015544_16493159.jpg


12月16日からの薩摩焼フェスタ ”薩摩料理の器展” で正式発表ですが、

ちょっとだけ。。。

白薩摩紬もんは、
大島紬のたくさんの関係者の方に御協力いただき作り上げました。
素晴らしい大島紬のデザインと白薩摩の競演を楽しみに御待ち下さい。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-17 17:16 | 薩摩焼 | Trackback | Comments(2)

機械いじり

・・・と、言うほどでもないが。
次男坊の自転車のスポークが折れて、タイヤがぼろぼろ。
「おーい、直せるのかぁ?」(ミミリン)
c0015544_1539731.jpg

この自転車。長男坊が入学した4年前にもらった中古の自転車。
偶然に2台の同じボロ自転車が手に入ったので、一台に合体したのがその時。
何年前の物やら??・・・今は、次男坊が引き継いで毎日ギーコギーコと通学に使っている。
スポークが折れたらしょうがない、部品取自転車が又も出番。
タイヤをそっくり入替えて、チューブ、タイヤを新品に!
これで、まだ、1年は乗れるだろう。
ブレーキワイヤーとかも・・・もう寿命なんだけど・・。
c0015544_15404944.jpg

愛犬ミミリンと語り合いながら、修理を終えた。
「おっ、直ったじゃん。おつかれ・・・」(ミミリン)
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-17 15:43 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(2)

黒薩摩とひむか粘土

以前ご紹介した宮崎の粘土。
こんな風に焼きあがりました。
c0015544_18452085.jpg

鉄分多めの赤い焼き上がりですが、茶色みもあり、鉄を混ぜ込んだわざとらしい色ではありません。
常滑をちょっと粗いメッシュで作ったような感じです。
この粘土、南九州地域の粘土として、黒薩摩に使うにはもってこいのような気がします。
こんな感じで、作り上げました。
c0015544_18495380.jpg

どうですか?黒薩摩。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-13 18:56 | 作陶の話 | Trackback | Comments(2)

ホーローみたいでしょ。

でも、カンカンという音はしません。
陶器ですから。。。
c0015544_2033527.jpg

けっこういいでしょ♪ この「陶ホーロー」。
でも、まだイマイチ販売の域に達していません。
いましばらくお待ちくださいませ。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-12 20:05 | 作品話 | Trackback | Comments(0)

ウイスキーがお好きでしょ♪♪♪

ときどき、ウイスキーを買う。
グラスがおまけの事が多い酒だが、これには小さな製氷皿がボトルにぶら下がっていた。
面白そうなので今日は奮発して999円^_^;のこのウイスキーを買った。
これ。
c0015544_1263197.jpg

グラスの中を良く見て。。。
c0015544_1272692.jpg

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・きれいな富士山だ、なんだか飛行機に乗っている眺めだ。

おみごと。

一個しか作れない小さな製氷皿。いま、冷蔵庫に2個の富士山がある。
でっかい冷蔵庫になったもんだ。
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-10 12:16 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(2)

招き猫になーれ(●^o^●)

この夏、猫の家族が店に迷い込んできた。
7月 やせこけていたので、残りごはんをあげた。
c0015544_16403179.jpg

8月 親をノラタマ。子を、ノラクロ、ノラシロ。と命名。全員メス^_^;のノラ一家だ。
c0015544_16423613.jpg

9月 だんだん、大胆になってきた。毛艶も良くなり、体も顔も丸くなってきた。
c0015544_1643328.jpg

10月 ぜんぜん寄り付かなかった奴らが・・・変わってきた。
c0015544_16434363.jpg

11月 今では、ノラらしさがなくなって、すっかり飼い猫だ。ニャーニャーうるさい時も・・(>_<")
c0015544_16462770.jpg

お客さまを迎える姿も板に付いてきた。
c0015544_1647516.jpg

なんと、あいさつまで出来る「いらっしゃいませニャン」(◎_◎) ン?
c0015544_1648742.jpg


しかし
このノラ家族を甘く見てはいけない。
彼女らは・・・・やっぱりノラ・・・・だ。
隙を見せると、台所があらされる/(-_-)\ マイッタァ・・・
[PR]

by tukinomusi | 2008-11-07 16:57 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(2)