鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


貫入の汚れ

すっかり農家のブログとなっていましたが、僕はこれでも陶芸家^_^;
と、いうことで・・・白薩摩の貫入の汚れについて。
当然、白薩摩でもコーヒーやお茶を飲みたい。
c0015544_20293812.jpg

。。。が、こんな風になる。
貫入からはいったタンニンなどが、生地の成分と結びつき、黒くなる。
貫入に汚れが入るのみならず、生地でも反応を起こしにじむように黒ずんでくるのだ。
これが、汚い感じを強くしてしまう。
c0015544_2031177.jpg

貫入に、水分を通さないようにするのは、ちょっと難しい。
でも、生地にしみこみにくくすることはできる。
c0015544_20351358.jpg

左上の部分のみ、水分が染み込んでいるのがわかるだろうか?
そこでけ、防水剤を浸透させていない。
この対策は、よごれの進行をずいぶん抑えてくれる。
。。。
当然、生地の焼締まりも、大きな要因だ。
。。。
貫入のない、新白薩摩って、ありえるものかしら?
ただいま検討進捗中!!!
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-31 20:49 | 薩摩焼 | Trackback | Comments(6)

秋の楽しみ。。。Ⅱ

茶碗作りも忙しいのだが・・・
こっちはモット忙しい!!!
c0015544_18511011.jpg

田んぼ直売で、米を買ってくれる人。
c0015544_18514220.jpg

藁を買ってくれる牛飼いさん。
c0015544_18531354.jpg

じいちゃんばあちゃんの温泉友達。
c0015544_18534495.jpg

みーんなありがとう。70歳から80歳まで勢ぞろい。ミカンを食べながら大盛り上がりです。
c0015544_18543865.jpg

我家の縁側は米でいっぱい。このときばかりは、分限者どんになれた感じ^_^;・・です。
c0015544_18554771.jpg


このお米。この時期だけ、つきの虫でも販売しています。
ほんとにほんとの生産者直売です。(田んぼから直に持って行く人も多いです)
モミつきの一袋売りですが、どうせすぐに食べてしまうもの。
どうです。試して見ませんか?
もち米もありますよ。

[PR]

by tukinomusi | 2008-10-30 19:06 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(0)

秋の楽しみ。。。

我家の居間から手を伸ばすと・・・
c0015544_17592457.jpg

c0015544_17595058.jpg

きれいなシイタケが・・・ほらね・・・収穫収穫・・・(*^^)v
c0015544_180330.jpg


こっちの方も、収穫が始まりました。新米。
こちらは、販売しています。
欲しい方は急いでくださいね。毎年レピーターの方が多く、結構早くな売り切れになってしまいますよ。
いかがですか?皆さん(●^o^●)

[PR]

by tukinomusi | 2008-10-29 18:08 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(0)

刈取り終了

やっと全部の刈取りが終りました。
c0015544_185794.jpg

ココの田んぼは、写真で見えてるところ全部で、5反2畝。我家で一番広い田んぼです。
((○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・ウツクシイ・・・)


稲はこんなにぺったんこだったのですが・・・。
(実はあっちこっちに向いて倒れている稲を同じ向きに起こしていくのが大変だったのです)
c0015544_187062.jpg

彼らががんばってくれました。
c0015544_1935265.jpg

赤い奴は3年目の新人君
青い奴は20年のベテランさん。
ベテランさんは時々、結ばなくて困りますが、2条刈で仕事が速いです。
赤い奴は、途中体調を崩して、大変でした。
さて、来週からは取り入れになります。天気を祈るじいちゃんばあちゃんです。
c0015544_197113.jpg

[PR]

by tukinomusi | 2008-10-22 19:14 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(6)

窯焚きの朝食

窯焚きの朝は早い。そんな時決めているメニィーがこれ。
「納豆と卵とごはんと土鍋」
c0015544_7171980.jpg

寝ぼけた頭のままの仕事場で自分ひとりで簡単に作れるお気に入り。
。。。
おなかがへるのはいいことだ\(^o^)/
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-20 07:27 | | Trackback | Comments(0)

宮崎県の粘土

前回記事で屋外で水引きしていた粘土をご紹介します。
この粘土。
c0015544_1805476.jpg
c0015544_1811083.jpg

最近、販売が始まりました。
土建屋が、初めて取り組んでいる仕事らしいです。
(会社の信用度や採掘量など細かな点は、調べていません)
宮崎県日向市の粘土です。
c0015544_182164.jpg

値段は以下のとおり。
c0015544_1824897.jpg

削りをした後はこんな感じ。
c0015544_1863275.jpg
c0015544_1864823.jpg

とても肌理の細かい粘土です
粘りも強いです。
収縮は大きい・・?・・・と思います。
鉄分も多い・・?・・・と思います。
 。。。。
まだ、焼いていません。
焼き上げた色艶は2週間くらい御待ち下さい。
先ずは、電気窯で焼いて見ます。

もし、いい感じで焼きあがれば、南九州地域の粘土として、とても重宝できる貴重なものに成るのではないでしょうか?

鹿児島の陶芸家の皆さん。注目して見て下さい。
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-18 18:55 | 粘土 | Trackback | Comments(0)

お外でろくろ

秋晴れの田んぼから帰ってきた夕方。
外でろくろを挽く。
ちょっと気持ちいい006.gif
c0015544_18211753.jpg

。。。が。。。
すぐ、寒くなってきた。
冬支度を始めないと・・・・ね。
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-16 18:23 | 作陶の話 | Trackback | Comments(6)

黒薩摩

最近凝ってる黒。。
まずは小鉢類。
c0015544_14144026.jpg

お刺身入れると。。。ホラね。いいでしょ006.gif
c0015544_14152774.jpg

それから急須。
c0015544_1417217.jpg


粉引きのような白い器がもてはやされている昨今。
そんな食器の中に、黒薩摩の小鉢とか、急須とかが入ると、とってもしまってきます。
こんな感じ。。。012.gif
c0015544_1434293.jpg


天目系の黒薩摩は、水にくぐらせると、更にきれいな表情を見せてくれます。
どうぞ、試して見て下さい。038.gif
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-14 14:36 | 薩摩焼 | Trackback | Comments(2)

薩摩焼の一汁三菜

白薩摩をメインにした一汁三菜の器。
c0015544_1142675.jpg

ご飯茶碗と汁茶碗は蓋をかぶっています。
c0015544_11425033.jpg

コーヒーカップはこんな感じ。
c0015544_11432549.jpg


通常、これらに手描きの上絵を入れるのが白薩摩!。

更に、汁やソースなどの貫入への沁み込みをどう考えるか?

さて、どうしましょ?

これらは参考品として、当窯に飾ってあります。
どうぞ、実物をご覧下さいませ。

そうそう、昨晩の我家の一汁三菜ご飯をご紹介します。
こちらへどうぞ。m(__)m

[PR]

by tukinomusi | 2008-10-12 11:50 | 薩摩焼 | Trackback | Comments(0)

「一汁三菜の器」展

明日から、当窯にて展示会です。
「一汁三菜」をこんな感じでいかがでしょうか?
その一
c0015544_18563614.jpg

その二
c0015544_18572722.jpg

その三
c0015544_18583442.jpg

その四
c0015544_1859819.jpg

その五
c0015544_190772.jpg

その六
c0015544_1923012.jpg

その七
c0015544_1931389.jpg


まだまだありますが・・・
こんな感じで、提案させていただいてます。

虫太郎とあんこの苦悩の「一汁三菜」を、どうぞご覧下さいませ。

当窯にてお待ちしています。m(__)m
[PR]

by tukinomusi | 2008-10-11 19:06 | 展示会・イベントのご案内 | Trackback | Comments(0)