鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


BGM

ここは、僕達家族のささやかなお店。
小鳥の声がよく聞こえる田舎です。
c0015544_19422793.jpg

このオーディオ装置のCDやLPはBGMには使えません。
c0015544_19434988.jpg

自然の小鳥達のBGMが少ないときは、FMラジオやインターネットラジオを流します。
先日、著作権協会から確認の電話が在りました。
年間6000円の著作権料を協会に払わないとBGMとして使えないのです。
c0015544_19461553.jpg


。。。

コピー万延の世界。作家やミュージシャンたちも死活問題です。

協力していきたいのですが、ビンボ^-陶芸家は・・・しかたなく

店が終った後に、ひとりでゆっくり聞いています。
[PR]

by tukinomusi | 2008-05-31 19:56 | カフェの話 | Trackback | Comments(2)

常滑急須

先日、山形屋のイベント中に、常滑急須・伝統工芸士の技を見る事が出来ました。

道具について
c0015544_18493495.jpg

テクニックについて
c0015544_18494812.jpg

取り組み方、考え方について
c0015544_1850170.jpg



なかなか、急須や作品について本音で語り合うことが無い薩摩の作り手同士が多い中、いろいろ教えていただき、僕もろくろを挽かせてもらいました。いい勉強になりました。

薩摩の急須って・・・、薩摩の焼き物って・・・なんて事もモット真剣に考えないと・・・
自分自分・・・だけじゃ・・・まだまだ    

かな?
[PR]

by tukinomusi | 2008-05-28 19:01 | 作陶の話 | Trackback | Comments(8)

消毒と再生と焼比べ

今日はちょっと心によ・ゆ・うのふり・・・

①消毒
c0015544_11401749.jpg

梅に木にアブラムシがいっぱい!!
このままでは・・・やられる。退治だー<`ヘ´>


②再生
c0015544_11424049.jpg

粘土作りは・・・陶芸家の日課です。


③焼比べ
つきの虫黒さつま釉
右:酸化1260度
左:還元1200度
(どっちも、これ以上の温度アップは流れすぎて大変です)
c0015544_1144382.jpg

c0015544_11453343.jpg

c0015544_11454822.jpg


どっちもいいけど・・・
酸化の方がいいかな・・・これなら、急須とか・・・売れそうです。
皆さんは、どっちが好き?
[PR]

by tukinomusi | 2008-05-23 11:54 | 仕事場 | Trackback | Comments(0)

熱線交換

なんとか、電気窯が稼動し始めましたが・・・
c0015544_1925691.jpg


線を曲げたり延ばしたりしいじっているとどうしても・・・
c0015544_18443220.jpg

ホラね・・二十年選手のボロが出始めました。
で、交換の線を注文・・・15KWの僕の窯は1回路3万円弱で計9回路あります。
まずは、壁のコイル線を1回路(1段)のみl交換します。
c0015544_18491260.jpg

長さが少し短め。。長めにして押し込んだほうが収まりがいいので、手で伸ばします。
c0015544_1851119.jpg

これでOK。

古い線を取り外し・・・
釉薬の掛かっている部分を修繕します。
c0015544_1852363.jpg

ひどいもんです。
窯を削って・・・取ります。
c0015544_1855848.jpg

上の段もやられてますが、そっとしておけば。。。今は・・切れない・・・でしょう。
線をはめ込みます。
c0015544_18564430.jpg

c0015544_1857130.jpg

端子部はこんな作業になります。
c0015544_18574260.jpg
c0015544_18575797.jpg
c0015544_18581329.jpg
c0015544_18582859.jpg

これで、結線OK。

Uピンの打ち込みです。
c0015544_18591995.jpg

こんな道具を作りました。
c0015544_18593985.jpg
c0015544_18595648.jpg

古い窯の場合、UピンをXピンにして打ちます。(これは高度な?ノウハウです)
c0015544_1901274.jpg


で、本焼!!!
1260℃。。1時間KEEPとかは・・・マイコン無いとレバー操作が結構ウザッタイね。
レバーいじると、温度差も気になるし・・
そうなると、温度計が上下に欲しいし・・・
さっそく、マイコン制御の安易さを夢見ています。

でも、、
この窯のおかげで、電気窯のノウハウ。。。結構勉強してます。

天井蓋の熱線のみ異常にさびているのは、湿気が上に上がるせいかしら?
なら、下段中段のみの通電は避けたほうがいいのでは??

また、天井の熱線は、最近の窯には、付いていない場合が多いようです。
熱線が天井にあると、降りものが多いです。最上段は棚板の蓋が必要です。
煉瓦性能がよくなり、天井部までよく熱せられるようになったためかしら?

いろいろ考えさせられます。

そうそう、今度の土日は、ダイエーでろくろ体験するよ!!!
[PR]

by tukinomusi | 2008-05-22 19:27 | | Trackback | Comments(0)

新茶がおいしい急須展

今日から当窯で開催しています。
17日(土)~25日(日)

作品は・・・こんな感じ。。。
絵粉引き(えこひーき・・?)シリーズです。
c0015544_15113831.jpg

湯呑みを合わせると・・・こんな感じ。。。
c0015544_151268.jpg


これはマットシリーズ。。。
上品な仕上がりです。
以前このタイプ、タンニン系茶渋汚れが付きやすかったのですが・・・
土と釉薬と焼成との吟味を重ね・・やっと自信作を完成出来ました。
c0015544_1524378.jpg


どうぞ、使って見て下さいませm(__)m。

そのほかには

粉引き横手急須
c0015544_15501264.jpg

ペリカン急須ミニ・小・中・大
c0015544_15512962.jpg

他・・いろいろ「モニョモニョ文様シリーズ」
c0015544_15521623.jpg

c0015544_15523665.jpg

c0015544_1553461.jpg

c0015544_15532555.jpg


待ってまーすm(__)m
[PR]

by tukinomusi | 2008-05-17 15:33 | 展示会・イベントのご案内 | Trackback | Comments(0)