鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

2011年 12月 14日 ( 1 )


年末を年末らしく過ごしたい・・・ジタバタしながら、今年もあと半月。


PCを開けずに5日。未読メール100通を本日処理。

本格的に寒くなってきました。
薪ストーブON!
c0015544_1644135.jpg


開店2時間前、娘とビッグカメラに並びました。(50年生きて初体験です)
c0015544_16452892.jpg

整理券No.1をGET!
c0015544_16463850.jpg


恒例です。南方小学校6年生との陶芸教室!
c0015544_16493659.jpg


この時期田んぼも終り、僕の親父に時間ができます
そしたら早速、こんな仕事を持ち込んできました石碑みたいな「看板」を設置
c0015544_16515298.jpg

コレ、どうやってデザインすればいいでしょう?
c0015544_16582493.jpg

まじめに書くと、ホントの石碑になっちゃうので、
こんな風にしようかなぁ?
「じめさぁ」
c0015544_1659935.jpg


<じめさぁ とは?>
有名な西郷さんの銅像の裏側。
緑の中にひっそりといらっしゃる「じめさぁ」。
持明院様という名前が鹿児島なまりでじめさぁと呼ばれています。
島津義久の三女・亀寿の法名です。
器量には恵まれませんでしたが、その人間性が尊敬され、
人々は『器量はすぐれずとも、心優しく幸せな家庭を築いた』夫人の人柄を慕い、
毎年10月5日の命日には、この像におしろいや口紅をぬって、夫人にあやかるように
おまいりするならわしが残っています。
c0015544_17211750.jpg




つきの虫の看板石碑にも
おもしろいアイデアを募集いたしまーす







御茶碗屋つきの虫OFFICIAL SITEはこちら

http://tukinomusi.jimdo.com/


虫太郎をフォローしましょう


[PR]

by tukinomusi | 2011-12-14 17:24 | つきの虫ギャラリー | Trackback | Comments(0)