鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

刈取り終了

やっと全部の刈取りが終りました。
c0015544_185794.jpg

ココの田んぼは、写真で見えてるところ全部で、5反2畝。我家で一番広い田んぼです。
((○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・ウツクシイ・・・)


稲はこんなにぺったんこだったのですが・・・。
(実はあっちこっちに向いて倒れている稲を同じ向きに起こしていくのが大変だったのです)
c0015544_187062.jpg

彼らががんばってくれました。
c0015544_1935265.jpg

赤い奴は3年目の新人君
青い奴は20年のベテランさん。
ベテランさんは時々、結ばなくて困りますが、2条刈で仕事が速いです。
赤い奴は、途中体調を崩して、大変でした。
さて、来週からは取り入れになります。天気を祈るじいちゃんばあちゃんです。
c0015544_197113.jpg

[PR]

by tukinomusi | 2008-10-22 19:14 | たわいの無い話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/9982155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keinoasobi at 2008-10-22 22:06
お疲れさんでした。
ひとまず ほっとした事でしょう!後は天気が気になるけど・・・沢山あるといいですね!   体には気をつけてください。
                                    キコウ
Commented by 虫太郎 at 2008-10-23 18:53 x
>キコウさん
ホント、ほっとしているところです。
倒れてないところは、サイコーに生りも重く、色艶いい感じのなのですが、倒れたところも多く、全体的に収量は・・・ちょっと少ないかも・・・?
モチ米はいい出来具合でした。
。。。
今日明日は天気も悪く、いい骨休めになりそうです。
来週から、また、家族で採り入れガンバリマス。
Commented by tyawannyakobe at 2008-10-24 09:28
お疲れ様でした。
日本人の本来の姿、って気がします。
憧れます。

この辺も神戸と名乗りながら田んぼや牧場がいっぱいあるんですが
田んぼ仕事は未経験です。
Commented by 虫太郎 at 2008-10-24 18:14 x
>神戸の茶碗屋さん
こんばんは。
もうすぐ日本にも食糧難がくるかもしれません。米作りはきっと日本を救います。^_^;
田んぼでぜひ遊んで見て下さい。
つい、田んぼの粘土をかじってしまいそう・・・?
Commented by tyawannyakobe at 2008-10-25 09:54
陶芸とコンビニのバイトより健全な姿と思いますが、
陶芸と田んぼのコンビネーションって、きつい?

いつの日かそんな暮らしがしたい・・・・
Commented by 虫太郎 at 2008-10-28 18:40 x
>神戸の茶碗屋さん
コンビニなら多少でも、きまった現金がもらえますが、
田んぼは、現金化が難しいです。
自給自足分のみなら楽しみとして出来ますが、
陶芸と同じように、買っていただくには、生産量や品質、流通、コストなど難しい面が多く、無農薬有機米などもチャンスもありそうですが、相当な勇気と智恵が必要です。
僕自身、半農半陶が理想ですが、今後の見通しが立ちません。
凡人には辛い時代です。^_^;
陶も農も両方難しい曲面に居ます。どちらかが安定収入源になるといいのですが・・・。
<< 秋の楽しみ。。。 窯焚きの朝食 >>