「ほっ」と。キャンペーン

鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

防水剤でテンヤワンヤ(Ⅱ)

お世話になります。

前回の記事「防水剤でテンヤワンヤ」
にコメントいただいた
上名窯さん
たかのさん
POTTERさん
也月さん
ハプーさん
ウッキーさん
ありがとう。

なんだか、食品関係のメーカーや報道機関の不祥事が続いてて、
食器製造販売のプロとして、僕たちも気を引き締めねばならんところです!!

で、いろいろ考えると、難しい製造物責任問題になってきますので
もっと単純に考えて見ました。

要するに、僕たち茶碗屋は、安全性に確信の持てない防水剤を使ってはいけないのです。
(ねっ、簡単明瞭あたりまえ(*^^)v)
で、
どうすれば安全性に確信が持てるのか?
・・・
以下の質問に答えてくれるメーカーおよびショップの防水剤なら確信を持ってもよい!!!
ということだと考えました。


質問。。。。。

食器用防水剤についてご回答お願いします。

防水剤および液体セラミックの

製造メーカー
構成成分
塗膜性能及び耐久性試験結果
例えば
(耐候性 耐酸性 耐アルカリ性 耐熱温度 付着性 耐摩耗性 透水性 硬度 PH 膜厚・・
・)
 
など、公表いただけますでしょうか?

昨今、食に対する安全性が注目を浴びています。
食器においても、いい加減な防水剤製品を使う事は出来ません。

例えば、簡単に言えば
防水剤を塗った食器は、オーブンで変質を起こさないか?
電子レンジや熱湯では、変質を起こさないか?
土鍋に使うとどうなるか?
構成成分は何か?
耐久性は・・・・耐熱性は・・・対候性は・・・・対磨耗性は・・・
私たちはいろんな食器の使用方法に注意し、消費者に責任をおっています。
当然、取り扱い説明も必要です。
液体セラミックや防水剤の正体がよくわからないまま使う事は出来ません。

お手数をおかけしますが、
御社扱いの液体セラミックや防水剤について、詳しい資料をお送り頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。


。。。。。。。。。。。。。。。。

上記文面で、
で、いくつかのショップ、取り扱い店、に問い合わせてみました。

ご返答をお待ちしています。m(__)m

。。。。。。。。。。。。。。。


さて、防水剤。
ホントはとっても安全で、すごくいい物かもしれません。
でも、今は、確信が持てません。
いい物だったらいいのになーーー!!!
期待したいと思います。

皆さんも、お近くのショップなどに問い合わせて見て下さい。
[PR]

by tukinomusi | 2007-01-22 09:38 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/5342504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanmyougama at 2007-01-22 10:25
参考になりました。
粉引きのムシクイ雨降りりなどめでる気持ちがわかるように思います。粉引きの難しさを証明しているようでも・・・・。
新しいときからのことだと論外でしょうか・・・。
僕の解決できない課題にひとつです。
情報の続編をきたいしています。
Commented by 虫太郎 at 2007-01-23 17:24 x
>kanmyuougamaさん
お茶の場合、お茶のタンニンと器の炭素分が結びついて、黒い染みになりやすいそうです。
新品にお茶を入れて、早くから黒ずみが出るのは、それも原因らしいので、よごれることを嫌うとすれば、無貫入か防水剤で、よごれるスピードをおくらせてやることしかできないのかもしれません。
<< 防水剤を使えば・・安心・・(‥... 防水剤でテンヤワンヤ(笑) >>