鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

防水剤でテンヤワンヤ(笑)


「新春豆皿・小皿がいっぱい展」

始まってるよーーー!



で、ココからは、まじめな話。

皆さん、ご存知の方、教えてください。

新昭和コート・CP-M6(水性防水剤)

これについての質問。
1・防水剤を浸透させた急須に、熱湯(100℃)を入れても、防水剤は劣化・変質は起こさないのでしょうか?

2・浸透させた食器を電子レンジで使用した場合、防水剤は劣化・変質は起こさないのでしょうか?

3・浸透させた食器をオーブン(300℃・1時間・・)で使用した場合、防水剤は劣化・変質は起こさないのでしょうか?

4・浸透させた土鍋は、使用可能でしょうか?


5・CPーM6はシリコン系の防水剤ですか?

6・最近、ちょっと高価な、液体セラミックをよく見るのですが、他の防水剤とどのような違いがあるのでしょうか?


いろいろ、新昭和コートさんにネットで問い合わせても、返答がきません。<(`^´)>


防水剤について、どなたか、上記の点において、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いしますm(__)m」


ところで、防水剤は、その使用には、賛否がわかれるところです。

現代は、食器の汚れを嫌う方が多く、そのため、これを使う陶芸家も多いようです。

鹿児島でも、白薩摩の貫入よごれ防止に、使う方が多いです。

水をはじく感じが、陶器らしさを損なったりしますが、
よごれの浸透を多少でも遅らせられれば、悪くはないとも思っています。

皆さんは、どのようなご意見をお持ちでしょうか??

また、食器用にお勧めの防水剤はご存知ですか?



ということで、ホントは、土物の雨漏り手だよ・・なんて感じで、おおらかにいきたいところですが・・・・・
ネ(*^^)v。
[PR]

by tukinomusi | 2007-01-20 14:11 | 作陶の話 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/5332730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukinomusi at 2007-01-20 15:34
新昭和コートさんから返信がきました。
無許可ですが原文を掲載します。

レンジ・オーブンは機種により差があり、テストデータも作っておりませんので当社では責任を負えません。商品の耐熱性は、160~180℃が限界だと思われます。(状況により多少異なります。)
よってどうしてもご使用されたい場合は、そちら様で安全性をご確認の上また責任の下でお願いします。

100℃程度でしたら、対応可能です。

つづく・・・
Commented by tukinomusi at 2007-01-20 15:35
つづき・・・

(液体セラミックについて)
他社の製品の評価は控えさせております事、ご理解下さい。個人的評価としては、性能的には他社製品のほうが性能が高いと評価しております。当社も20年前のCP-Mがほぼ同等品に近い商品でしたが、安全性に疑問を持ち製造を止めております。

大手有名製品、デパート等で売られている商品はほぼ当社指定で使われていると聞いておりますが確認はしておりません。陶芸用品の場合は、他社の商品が多く出回っているようです。CP-M6は現在月産5~6トン程度の出荷実績を持っております。

当製品は耐久性が低い(腐食しやすい)為一般陶芸家様には受け入れにくい、または性能的に他社製品より低い(安全性を重視)の為、もう一つ施工方法が面倒な事が要因と思われます。

食品に触る為、とても難しい問題があります事も、ご理解ください。

長々とコメントしてしまいました。申し訳ありません。

恐れ入りますが、あとはお客様のご判断にお任せいたします。無責任な回答ですいません。

これからも当製品をどうぞ宜しくお願いします。

つづく・・・
Commented by tukinomusi at 2007-01-20 15:40
つづき・・・

メーカーさんは、
お勧めじゃない・・・みたい??
やっぱり、防水剤は、どこのものでも
使わないほうがよさそう・・・・。

皆さんは、どう思う??

Commented by kanmyougama at 2007-01-20 21:05
実にいい加減に聞こえますね・・・・。メーカーのことです。
>、ホントは、土物の雨漏り手だよ・・なんて感じで、おおらかにいきたいところですが・・・・・
同感ですが。
この雨漏り・・・・・・・・・長い時間の経過でできたもの・・・・と理解しています。しかもえもいえぬ味になって・・・・・。
粉引きの難しさを嫌と言うほど感じています。

Commented by yakimono.takano at 2007-01-20 22:09
遅くなりました、呼ばれて飛び出て・・・・・
厳密に言うと使わないほうがということなんですね!
基本的に食器には使わないので実は詳しいことを
しりませんでした。

僕が使うのは、片口の口の部分、急須やポットの口
徳利の口ぐらいです。

前面塗ってる人も結構いますが・・・・

笠間ではほとんどの人が液体セラミックを使ってると思います。
新昭和コートの商品は見たことがありません
Commented by Potter-Y at 2007-01-20 22:42
教室では液体セラミックを使ってますが、
個人的にはまだ使ったことはありません。
「食器用」とは書いてあるけどどこまで大丈夫なのか、
とは思ってましたが、どうもあやしそうですね。

別のメーカのセラミックの説明には、

食器にも使用できる安全な水漏れ防止剤です。水溶性で無臭です。 (厚生省令第69号による水道水法水質基準に適合)

とありますがどうなんでしょうね。
http://www.tougeishop.com/item/tougei_genryou/t0807/t0807002.htm
suikohshaとなってますが、聞いたことのないメーカーです。

結局CP-M6も

完全乾燥後は無害・無臭で食器用として認められている。

なんて書いてあるわけですから、
他社製品も絶対安全とはいえそうにないですね。
Commented by yaduki-sion at 2007-01-20 23:08
液体セラミック、私個人的には使ったことがありません。
ので、個人的な意見、見解は述べられない状況なのですが・・・(笑)
一応、将来的には花器など水漏れしたら補償問題になりそうなモノには使ってみようかなーと思いつつ。
食器も、本当は汚れが染みそうなものには使ったほうがいいのかもしれないんですが、できれば使わない方向で行きたいですねえ・・・。
ちなみに、学校では使ってません。
なぜなら!!多分、コストがかかるから(笑)
一応学校に行って、先生に問題を投げかけてみますねー。
Commented by ハプー at 2007-01-21 04:23 x
穴窯の品は粋工社の液体セラミック使ってました 料理屋は 水止めしないでくれ なのでしませんでしたが 小売のお店に渡す場合は 浸み込み・染み付き・カビ生え のクレームがくるので ぜんぶ液体セラミックを 流しかけして出してました 水滴コロコロで 非常に不自然ですが しかたない
使い始めのころ 粋工社に電話 植木でも2度塗りすれば ゼッタイもらない 食器用としてもだいじょうぶです と 結局これを信じるか信じないか 分からない ほんとに安全化どーかは ぼくらは科学の非専門家やから
液体セラミックで水止めした品 電子レンジ加熱フツーにOKでした
経年変化 とくに意識にのぼらない からダイジョブかな

 


これレンジであっためにつかって ふつーの意味では問題なかった
しかしオーブン加熱調理とかの場合データって やるなら自分でやるしかないんやないかなぁ ・・・やきもん屋や陶芸家は製造者説明責任ってなんとなく逃れてしまえてる 使い手からは美術と思われてるし 作り手の方も美術と思ってやってるから

Commented by ukky_tg at 2007-01-21 12:48
新昭和コートさん、実に真正直なお答えですね。たぶん答えにくかったと思います。
どこぞの納豆ダイエット捏造事件とは違って、ある意味、勇気ある回答なのかも。

液体セラミックも防水剤も、「食器用」とうたってあってもなるべく使用しない方がいいみたいですね。
私が持っている萩焼や志野焼などのやわらかい陶器は、買ったままだと水漏れしてたいへんだったのですが、米のとぎ汁で煮たら、ピタッと止まりました。
私はそれが陶器の特徴だと思っているので、クレームをつけようとは思いませんでしたが、クレーム対象になりやすい問題ですよね。
でも、イチ消費者の立場で言えば、安全性を重視していただいた方が安心して買い求められます。
作り手のポリシーが問われるところですね。難しいです。
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 09:58
>kanmyougamaさん
長い時間経過してできる雨漏りならいいんですけど・・・
すぐ、真っ黒になっちゃうのもときどきあって(笑)・・・
いい雰囲気で、ズーット楽しんでもらえる茶碗にしたいです。
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 10:02
>takanoさん
「笠間ではほとんどの人が液体セラミックを使ってると思います。」
・・・そうなんだ。
じゃ、大丈夫ですね・・・
とは、まだまだ確信が持てないあまのじゃくな僕で・・・ゴメンネ。
たかの情報網で是非詳しいことを調べてください。
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 10:05
>potterさん
「絶対安全」でないと、僕たちは使うべきじゃない!!
と考えるのは、かたすぎるかなぁ??
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 10:06
>yadukiさん
学校の先生の見解を是非聞いて見て下さい。
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 10:13
>ハプーさん
ご無沙汰してます。
いま、食器は、量産品でも美術品でも、いろんな使われ方を想定して、安全を考慮しなければならない時代です。
もし、安全ではない・・・・なんてことが、万が一起これば、大変な事になります。「今までがそうだったから・・・」ではなく、私たちが、一番注意して行かねばならないことのように思います。東京ドームでも、問いかけて見て下さい。
Commented by tukinomusi at 2007-01-22 10:21
>ukkyさん
「・・・なるべく使用しない方がいいみたい・・・」
でいいのかなぁ?
使えるものなら使う。
使えないものなら使わない。
私たちは、きちんと調べて、決める必要が有ります。
疑わしきは、絶対使わない。
きびしいかなぁ?
「CAMOOさんのパーカー」ほしいなぁ・・・。
<< 防水剤でテンヤワンヤ(Ⅱ) 送り出した我が子の写真 >>