鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

そんなに高価に出来ないので、値ごろな木箱を頼みました。製造技術コスト開発すごいよね。

この木箱一個が数百円
台湾桐で程々な仕上げですが、
仕切りもちゃんと接着されてて、それなりに綺麗で丁寧です
細かな寸法の注文にもすぐ対応してくれる加工組立は日本だし
利益出すの大変ですよね
c0015544_9562625.jpg

いろいろ工夫があるんだろうと思います
(もしかして、パートさんが低賃金で苦しんでる?)
日本頑張れ!

僕もいろいろ工夫して
皆さんに(お客さんにも業者さんにも)喜んでいただけるよう・・・がんばります^^
まだ、中身が出来てないです
もう少し待っててください
ゴメンネ



御茶碗屋つきの虫Facebookページ
http://www.facebook.com/tukinomusi
ブログと違う内容も配信中
どなたでもご覧になれます



御茶碗屋つきの虫OFFICIAL SITEはこちら

http://tukinomusi.jimdo.com/

[PR]

by tukinomusi | 2013-06-06 10:12 | 紬もん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/20329468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日の、作家を囲む夕べ・・の今... セラミックペースト?初めて使っ... >>