鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

第11回さつま焼春の窯元まつり

が、山形屋で開催されます。

コチラを御覧下さい。




で、第三回さつまの伝統的工芸品フェスタは、終りました。
こんな感じでした。。。
全て、大島紬文様薩摩焼「紬もん」です。
c0015544_1859510.jpg
c0015544_18592396.jpg
c0015544_18593770.jpg
c0015544_18594914.jpg
c0015544_190414.jpg
c0015544_1901539.jpg
c0015544_1903117.jpg


どうぞ、気になる作品がありましたら、山形屋へ遊びに来て下さいね。
[PR]

by tukinomusi | 2009-03-09 19:01 | 展示会・イベントのご案内 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/11061027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のぶちゃんさん at 2009-03-28 17:14 x
紬もんの模様に合わせて器の形の作風が変わりましたね、やはり紬模様には器の形がごつごつした物より繊細な形の方が良く合っていて紬模様と器の形の調和が良く取れているてきたと思います。紬の模様と器の繊細で美しい形がきれいに調和が取れて良い作品に仕上がっていると思いまい。開発当初に比べて一段進化しましたね。
Commented by 虫太郎 at 2009-04-04 08:39 x
>のぶちゃん
おっ、気づいてくれてますネぇー。
そうなんですよ、進化してますよ。
これが出来て、いままでの作品をますますゴツゴツしたはじけたものにしていけそうな気がしています。
<< たらの芽 写真 >>