鹿児島の御茶碗屋つきの虫の毎日のお仕事

発表!!!

さて、薩摩焼フェスタも近づいてきました。

ブログ特典。
お先に作品発表のコーナーです。

まずこれを見て下さい。
2008 紬グランプリ審査結果


この2008年優秀作品賞受賞大島紬と虫太郎の薩摩焼がコラボレーション!!!
そしてついに完成。
(今までも、このブログに掲載してきた「紬もん」ですが、元となった紬の公表がやっと出来ました)
じゃーーーん(●^o^●)
c0015544_18335381.jpg


もっとよく見たい・・・?
はい(^_-)-☆。
c0015544_1836394.jpg


もっともっとよく見たい・・・?

後は会場でゆっくり御話しましょ。。。。

お手頃な湯呑みも準備してありますので、お楽しみに。
[PR]

by tukinomusi | 2008-12-07 18:44 | 展示会・イベントのご案内 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tukinomusi.exblog.jp/tb/10283123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 明太子 at 2008-12-08 23:22 x
昔のコメントを使います。
Commented by 虫太郎 at 2008-11-20 15:18 x
>明太子さん
黒薩摩も白薩摩も・・いいよーーっ!
現物見に来なさいよ。久しぶりに\(^o^)/
こう景気が停滞していると、真っ先に茶碗なんかは見捨てられてしまいます。
いままた作品や仕事の進め方の転換期です。
ここで生き残れるか?勝負どころ・・・です。
--------------------------------------
私も、本当に人生の進め方の転換期になってきました。
人生は、止めるわけにいきません。勝ち負けもあまり関係ない。
でも、終わりまでどうやっていくのか、考えなければならない年齢になった。

Commented by 虫太郎 at 2008-12-09 16:28 x
>明太子さん
不惑の40代を、とんでもなく惑い続け・・・
天命を悟る50代目前となるも、いまだ惑い続け・・・
凡人は人生の終りまで惑い続け、惑い続けることで人生を実感するのです。
バーチャルでは終われない。
・・・・・・・・・・・
こんな風にはいかないですよね(^_^;)
知命(チメイ) 50歳 孔子が彼の天命を悟った年齢
耳順(ジジュン) 60歳 孔子が人の話を聞けばすぐにその是非が分かるようになった年齢
従心(ジュウシン) 70歳 孔子が思いのままに振る舞っても、決まりに外れないようになった年齢

僕のオヤジはもう70歳半ばだけど、まだまだヤンチャばっかりでで面白いです。

<< SATUMA・BLACK バタバタと・・・Ⅱ >>